あなたの顔のたるみ度をチェックしてみましょう!

顔のたるみというのは、少しずつ進行していくものですから、
毎日鏡を見ていても「1日単位では変化が少ない」ということで、
自分の顔にたるみが発生していることに、気づかないという女性も少なくありません。

 

というわけでここでは、あなたの「たるみ度の現状」を見てみましょう!

 

とっても簡単!一瞬で分かるたるみチェック

まず、あなたの顔にたるみが発生しているかどうか、その点からチェックしてみましょう。

 

やり方はとても簡単。

 

手鏡を用意して、まずは正面から鏡を見て下さい。

 

そして次に、鏡を下におろして「うつむいた顔」を鏡で見てみて下さい。
顔は、ほぼ真下を見るような感じにしましょう。

 

この2つの顔を見比べて、「あまり印象が変わらない」というのであれば、
今のところ、あなたの顔にたるみはほとんどない、と考えていいでしょう。

 

ですが「うつむくと、かなり怖い表情に見える」「頬回りやあご周りの印象がかなり違う」など、
うつむいた時の顔の印象に大きな違和感を覚えた、という場合は、
あなたの顔にたるみが発生している可能性がきわめて高いです。

 

たるみ度もチェックしてみよう!

さて、「前を向いた顔とうつむいた顔での、大きな印象の差」でたるみがあると分かったら、
次は「どのくらい、今のたるみが深刻なのか」をチェックしてみましょう。

 

以下の項目の中から、当てはまるものがないかどうかチェックして下さい。

 

〇昔の自分の写真と今の顔を比べると、今の顔は目が小さく見える。
〇昔の自分の写真と今の顔を比べると、今の顔は頬からあごにかけての輪郭がぼやけている。
〇以前よりファンデーションの「ヨレ」が起こりやすくなった。
〇夜になって鏡を見ると、上まぶたや目の下がたるんでいるように見える。

 

これらの項目でひとつでも当てはまるものがあれば、
あなたの顔のたるみは進行している、と考えて、ほぼ間違いないでしょう。

 

もし、すべて当てはまるようなら、たるみ度はかなり深刻ですよ。