首マッサージで簡単リフトアップ

リフトアップ実現のためには、日常生活で緊張して固くなりがちな、
「首の筋肉」をやわらかくほぐして、「首の筋肉の硬直による、顔の肌の引っぱり」をストップさせるのも、
重要なポイントです。

 

首の筋肉をやわらかく弾力のある状態に戻すには、血液とリンパの流れをスムーズにすることが不可欠。

 

そのための首マッサージ法をご紹介しましょう。

 

上から下に流してみよう!

もっとも覚えやすく、しかも効果的な首マッサージとしては、
「上から下に流すように、こぶしで首をさする」という方法があります。

 

特に、「耳の下から首の側面を通るようにして、鎖骨まで流す」
「頭蓋骨の付け根を、軽くこぶしで押すようにマッサージしてから、
そのままこぶしを首の根元まですべらせる」

 

という、2つの流し方がおすすめ。

 

これを数回やるだけでも、かなりのスッキリ感が出るはずです。

 

首の血行促進に特に役立つマッサージ

首の血行促進に特に役立つマッサージとしては、
「首の後ろ側中心、つまり血液や神経がよくとおっている部分を、軽くもむ」というのもおすすめですよ。

 

特に、うつむいての作業をしている人は、この部分の血行が悪くなっている可能性大なので、
やってみる価値は大きいです。

 

ただし、首の後ろ側中心というのは、主要な血管と神経が通っている、
非常にデリケートな部分でもありますので、あまり強い力で無理にマッサージしないようにしましょう。

 

首をストレッチし、肩を上下させて仕上げよう!

さて、首のマッサージが終わったら、首をゆっくりと上下左右に伸ばすように動かしてストレッチしてから、
最後に、両腕をだらんと下げた状態で、肩を上下に小刻みに動かして、仕上げをおこないましょう。

 

このストレッチと肩の運動をすることで、
マッサージによってほぐれやすくなった首の筋肉が、さらにほぐれやすくなります。

 

首のマッサージをやるタイミング

この首のマッサージは、どのタイミングでやればいいかというと・・・

 

ズバリ、入浴後の、汗がひいたぐらいの時間がおすすめです。
このくらいの時間なら、まだ入浴による温熱効果がじゅうぶんに残っているので、
その分、首マッサージによる血液やリンパの流れ促進効果を、より高めやすいんですよ。

 

夜に首をスッキリさせれば、頭のモヤモヤ感までスッキリして、
いい寝つきにもつながりやすいというメリットがありますので、ぜひこのタイミングでやってみましょう!