頭皮マッサージでリフトアップ

頭皮がたるんで下にさがると、その分、顔にもたるみが生じてしまうため、
リフトアップ実現のためには、頭皮の血行を促進して、
頭皮にしっかりとした弾力を持たせることが不可欠。

 

そのために有効なのが、頭皮マッサージです。
頭皮に元気を取り戻し、リフトアップにつなげるための頭皮マッサージを、あなたもぜひやってみましょう!

 

誰でもすぐ覚えられる、簡単頭皮マッサージ

まず最初は、もっともシンプルな頭皮マッサージをご紹介しましょう。

 

やり方はとてもシンプルで、
「指の腹で、髪の生え際から頭頂に向かって、さすりあげるようにする」というだけ。

 

自分の頭をスイカに見立てて、スイカの黒い筋を指の腹でなぞるようなイメージで、
頭頂に向かってさすり上げていくのです。

 

両手の人差し指から小指までを使って、一気にさすり上げると、これだけでもかなり気持ちいいですよ。

 

そして、何度かのさすり上げが終わったら、最後に、頭頂部を軽くつかむようなイメージで、
指の腹でマッサージすればOKです。

 

スペシャルケアとして週1回やりたい、本格的頭皮マッサージ

先ほどの、簡単な頭皮マッサージをマスターしたら、
次は、週に1回のスペシャルケアとして、もう少し本格的な頭皮マッサージをやってみましょう。

 

まず、事前の準備として「ホホバオイル」を購入して下さい。

 

そしてこのマッサージは、入浴前におこないます。

 

入浴前の、髪と頭皮が乾いた状態のところに、ホホバオイルを頭皮にまんべんなくなじませましょう。

 

オイルがよくなじんだら、まずは、両手の指すべてを使って、頭部の「前半分」を指の腹でつかむようにします。

 

そしてそのまま、頭皮をつかんだ手を、円を描くように動かして、頭皮をしっかり動かして下さい。

 

次は、頭部の後ろがわを、また両手でつかむようにします。
親指を、頭蓋骨の付け根に引っ掛けるような意識でつかむといいですよ。
この状態でまた、頭皮をつかんだ手を、円を描くように動かします。

 

そして仕上げに、頭皮を指の腹で軽くつかんでは離す、
という動作を、頭皮全体に、まんべんなくやって下さい。

 

その後は入浴して、シャンプーでホホバオイルを流し、いつものヘアケアをしましょう。
1回のシャンプーでもホホバオイルのべたつきが残る、という場合は、2度洗いしてもかまいませんが、
2度目のシャンプーは、髪と頭皮への負担をかけないよう、なるべくササッと済ませて下さいね。

 

ちなみにこのスペシャルケアで、なぜホホバオイルを使うのかというと・・・
ホホバオイルは肌にやさしく、水に流れやすく、

 

さらに、頭皮の毛穴に詰まった皮脂汚れとなじんで、その汚れを落とすのにも役立つ、
という性質を持っているからです。

 

意外!?シャンプー時の頭皮マッサージはやってはいけない!?

さて、頭皮マッサージというと、
「シャンプーをする時に、ついでに頭皮マッサージをしている」という人も多いでしょう。

 

ですが実はこれ・・・おすすめできない行為です。

 

もちろん、シャンプーというのは、頭皮と髪をきれいにするためのものなので、
よく泡立ったシャンプーで、頭皮をしっかりと洗うことそのものは、大切なポイントです。

 

ですが、水分でふやけた髪と頭皮は、乾いた状態の時と比べるとはるかにダメージを受けやすくなっており、
長時間頭皮マッサージをすると、傷みが生じてしまう可能性が出てくるんですよ。

 

ですから、マッサージをして過剰に頭皮をいじることはおすすめできないのです。